コロナ後に新設したサークルですので活動実績はありませんが、コロナが収まった後の活動は基本的にオンラインで行ってきた活動をそのまま踏襲する予定です。読書会をはじめとして、エッセイや小説の執筆とその批評、文学・哲学に関する討論などを行う予定です。それ以外については随時アイデアを出し合って決定していきます。また、不定期に文学館や美術館などの施設を訪問することについても検討中です。


【コロナ禍での活動】

基本Zoom上で活動します。毎週アイデアを持ち寄ってテーマを設定し、それについて議論したり、またエッセイをそれぞれが執筆してそれについて批評し合ったりしています。その点、毎週決まったテーマではないため流動的で自由な活動内容となっています。具体的には、「夢と現実」というような抽象的なエッセイの執筆、梶井基次郎の『檸檬』の読書会などです。純文学や哲学を好む人に限らず、大衆小説やライトノベルなど、本を読むことが好きな方はどなたでも歓迎しています!

活動日

月に2回(21:30からZoomで活動)

場所

オンライン(Zoom)

人数

2年生:13
3年生:1
4年生:0
合計 :14
男女比: 6 : 4

会費

入会費:0円
器具費:0
年会費:0円
合宿費:0円
合宿費2:0円

年間スケジュール


読書会
小説やエッセイの執筆
討論など

文学館・美術館訪問