2011年の発足当時からコンゴ民主共和国にあるアカデックス小学校を拠点に活動してきました。しかし、エボラ出血熱感染拡大の影響で渡航ができなくなり、2019年からはザンビア共和国・ルサカでの活動を開始しました。 渡航時は、子どもを対象に健康教育を行うワークショップチーム、水質調査やアンケートを行うPHSチーム、健康診断を行う健康診断チームの3チームに分かれて活動しています。


【コロナ禍での活動】

「今だからこそ、メンバーと会全体が成長して強みを増やす」ということを目標に、渡航時にはできなかった新たな学びを深めています。直接会えない中でも、渡航でお世話になった方々とのつながりを大切に、現地とのビデオチャットや講演会、勉強会、そしてザンビアのストリートチルドレンの孤児院の子どもを対象にしたオンラインワークショップを行っています。

活動日

不定期(週1回程度)

場所

オンライン(対面活動が再開次第信濃町キャンパスで活動予定)

人数

2年生:3
3年生:4
4年生:2
5年生:5
6年生:1
合計 :15
男女比: 3 : 7

会費

入会費:0円
器具費:0
年会費:0円
合宿費:0円
費用備考:
対象学部は医学部・薬学部・看護医療学部です。

年間スケジュール


報告会

ミーティング、勉強会、講演会等

海外渡航(現在は行っておりません)、学会発表