2019年10月に設立されたサークルですので、コロナ前の4ヶ月ほどの活動ではSFCの教室を借りて活動をしていました。最初は遠近法や陰影などの基礎の概念を理解し、その後は人物や風景、静物を題材に絵を描いていました。素早く印象を捉えるクロッキーやじっくり時間をかけて表現を追求するデッサンなどの方法で練習していました。更に、教室のモニターを使いお互いに興味のある作家の紹介をプレゼン形式で行い、美術に関する教養を身につける活動もしていました。


【コロナ禍での活動】

コロナ禍は完全オンラインで活動していました。オンラインでも変わらず週2回活動を続けており、上記のコロナ前の活動は全てオンラインでも継続している上、団体作品としてイラスト・動画の制作活動を新たに行いました。また、デジタルマップを使ったバーチャルスケッチ旅行などオンラインならではの良さを生かした活動をしています。コロナ収束後はオンキャンパスとオンライン両方を活用して活動を続けていく予定です。

活動日

・火曜日6限(18:10~19:40)
・土曜日(基本的には4限だが時々変動する)

場所

SFCで借りられる教室。オンラインの場合はzoom。

人数

2年生:8
3年生:7
4年生:1
5年生:1
合計 :17
男女比: 6 : 4

会費

入会費:0円
器具費:クロッキー帳 : 500円ほど 鉛筆(数本) : 300円ほど
年会費:5,000円
合宿費:0円

年間スケジュール


4月 新歓
5月 基礎回

6月 野外スケッチ
7月 七夕祭での展覧会

10月 秋祭
11月 美術鑑賞会

12月 グループ作品制作

クロッキー・デッサン・美術教養・グループ作品制作

美術館での鑑賞会・野外スケッチ会・名画の模写・色&絵具・自由制作

LINE QR


LINE QRコードはありません

サークル紹介動画