慶應義塾大学ライフセービングクラブでは、大きく2点、「海における監視業務」と「競技の大会」に向け、日々練習に励んでいます。夏の監視活動において必要な救助・救命のスキル、監視をする上で必要なチーム連携の向上を行っております。また、競技の大会に向けての練習をプールと海において、週に3回、夏には千葉での合宿などを行っています。さらに、MAREには、様々なことに注力している個性豊かなメンバーがライフセービングを共通点として、たくさんの化学反応が起きています。私たちと共に、大学生活を刺激的なものにしましょう!!


【コロナ禍での活動】

オンラインでの筋トレイベントの実施を始め、夏の監視業務に向けた「救助・救命」といった勉強をするためのオンライン講習会も開催しています。また、大学に申請の上、許可が出た際は、少人数での海練習やプール練習も実施しています。ソーシャルディスタンスを確保した上で、徹底的な感染対策を行い、コロナ禍においても活発な活動を行っております。

活動日

水曜日 8:00-10:00
土曜日 9:00-11:00
日曜日 9:00-11:00

場所

片瀬江ノ島海岸、神奈川県立スポーツセンター

人数

2年生:12
3年生:12
4年生:10
5年生:3
合計 :37
男女比: 7 : 3

会費

入会費:0円
器具費:ユニフォーム:約25,000円(任意)
年会費:10,000円
合宿費:0円
費用備考:
1年生は年会費なし
合宿は任意参加
資格取得費用:約44,000円

年間スケジュール


4月 新歓

7,8月 海水浴場での監視活動
9月 合宿、早慶戦、全日本大学選手権

10月 秋新歓
11月 運動会、記録会

1月 全日本学生プール選手権大会
2月 追いコン
3月 総会

海、プールでの練習

大会参加、合宿、早慶戦、運動会、記録会、BBQ、追いコン、総会

サークル紹介動画